クラフト作家の手作りボードゲーム第三弾。
コンポーネントはすべて木製。
ウッドバーニングと色鉛筆で一つ一つ丁寧に仕上げました。
いつまでもあなたの宝物でありますように。






製品情報

タイトル: アメのふる町 キャンディアベリー
プレイ可能人数:2人~4人
プレイ時間:15分~20分

価格:検討中(おそらく3万~4万くらいになると思います)
ゲームデザイン&ビジュアルデザイン: Tunogaeru
ウッドバーニング: 北 やすよ(ウッドバーニング協会理事 アトリエ ノスモス講師)

内容物
 メインボード 1枚
 家 6枚
 飛行機 1個
 気球 1個
 プレイヤーコマ 4個
 個人ボード 4枚
 ラウンドマーカー 1個
 点数マーカー 4個
 巾着袋1枚
 玉7色 各14個 計98個
 説明書1部

ボードサイズ:縦45cm横30cm奥行き3cm

お話し 
夢の中にだけ存在する幻の町キャンディアベリー。
そこでは夜更けにアメが降るという。
どの建物の向こうにアメが落ちたか予想してたくさんアメを集めましょう。
手に入れたアメは同じ色同士で袋詰めにしたり、1個づつ包みで包んだり、瓶に入れたり、
点数の取り方はあなた次第。
今日の夢にキャンディアベリーは現れるでしょうか。

どんなゲーム?
巾着袋から5コ(4人の場合)の玉を取り出し、ボードの上部から一つずつ落とします。
そのあと、6つある建物のうち、どこに一番多く落ちたかを予想して、自分のコマを建物の前に置きます。
他の人と同じ建物は選べません。
以上のことを全プレイヤーが行ったら、コマが置いてある建物だけをオープンし、中に入っていた玉を
各自受け取ります。
受け取った玉は個人ボードに配置します。
(個人ボードに配置する時に、少々のルールがあります。)
以上が1ラウンドです。
これを4ラウンド行って点数を競うゲームです。



ノスゲムのブログはこちら
お便りnorthgame.p@gmail.com

TopPageへ戻る

inserted by FC2 system